よくあるご質問

みなさまが疑問に思うこと、不安に思うこと、
よくあるご質問をまとめました。

開業資金はどのくらいかかりますか?
開業資金870万円に加えて、運転資金1000万円程度が必要になります。また、別途物件取得費や内外装費、リハビリ機器代が発生する場合があります。開業後は、毎月17万円のロイヤルティが発生します。
どのくらいの広さの建物が必要ですか?
最低でも30坪程度の広さが必要です。
どのような立地で出店するべきですか?
なるべく1階のテナントで、道路から段差がなく、送迎車を入り口近くに停車できる物件が望ましいです。2階以上のテナントでも、エレベーターがあれば出店は可能です。交通量や人通りなどについての条件はありません。
介護保険を使う事業に未経験者でも参入できるのでしょうか?
法人格があれば、異業種からでも参入可能です。新設法人でも問題ありません。事業開始に必要な手続きや、事業運営に必要な知識については本部でサポートいたします。実際に、医療・葬祭・飲食・建築・サービスなど多種多様な業種の方にご加盟いただいています。
資格がなくても開業できますか?
生活相談員として介護系有資格者、機能訓練指導員として看護師を採用する必要があります。募集や面接の効果的な方法については、本部でアドバイスいたします。
リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士等)を雇用してリハビリを提供するのですか?
デイサービスでは、必ずしもリハビリの専門職が必要なわけではありません。
リハプライドでは、専門職を雇用するかわりにリハビリマシンを使ってリハビリを実施します。正しい方法でマシンを使用すれば、資格のない介護職の方でも、きちんとリハビリの成果をあげることができます。
利用者はどのように集めるのですか?
利用者の集客方法は、ケアマネージャーからのご紹介、病院のソーシャルワーカーからのご紹介、広告によるお問い合わせ、知人友人からのご紹介などがあります。
この中でもほとんどの方がケアマネージャーからのご紹介です。そのため、ケアマネージャーと継続的にコンタクトを取りながら事業所を知っていただき、信頼関係を結んでご紹介につなげていきます。
事業成功のために重要なことは何ですか?
デイサービスはサービス業です。そのため、利用者をきちんと接遇できる良き人材を採用すること、そして、事業所運営にあたって大切な考え方をしっかり教育することが重要だと考えています。
採用方法や、スタッフの研修については、本部がサポートいたします。

直近のFC説明会日程

個別説明会

FC説明会にお越しになれない方へ、個別でご説明いたします。
オンラインでの対応も可能です。

当事業にご興味を持たれた方は、ぜひ一度説明会にご参加ください。

お電話でのお問い合わせはこちらから

0120-945-081